フェア・イベント

セミナー名
業務プロセスの改善で効率化と情報化を進める!
改正電子帳簿保存法対策セミナー
開催日時 2017年6月21日(水)13:30~16:30(受付開始13:00~)
開催場所 情報創造コミュニティー
定員 30名
対象 総務・経理部門
セミナー概要 高度情報化・ペーパーレス化が進展する中で、会計処理の分野でもクラウドを使用した書類の作成が普及してきています。昨年度には、電子データ等により一部書類の保存を認めた「電子帳簿保存法」が見直され、より迅速な経理処理を行えるようになりました。今回は昨年見直しされた制度の概要と、経理の業務ワークフローを改善するためのポイントをご紹介します。
セミナー内容 <第1セッション> 13:30~14:30 
電子帳簿保存法による経理の業務改善
~スキャナ保存制度の要件を理解してその活用を考える~

電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度は、ここ数年の税制改正で緩和されて使いやすくなりました。領収書や請求書などの書類は、要件に従ってスキャンし保存すれば、最後は廃棄することができます。まずは要件を理解して、ペーパーレス化や保管コストの削減、さらには勘定奉行の活用による経理の業務改善につなげていきましょう。

(講師:アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス税理士法人 税理士 藤田 益浩 氏)

 



<第2セッション> 14:45~15:35 
経費精算のあり方を考える!!電子帳簿保存法で経費精算業務がこう変わる
電子帳簿保存法改正により領収書のスキャナ保存の要件が緩和されました。紙の領収書を電子データで保存できるようになり、経理業務のペーパーレスが本格的に進みます。本セミナーでは電子帳簿保存法の概要から、領収書のスマートフォン撮影、タイムスタンプ付与、経費申請までの流れをデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

(講師:パナソニックネットワークソリューションズ株式会社 久保木 純希 氏)

 



<第3セッション> 15:50~16:20 
経理業務の流れはそのままに請求書や領収書を簡単に電子化保存!
勘定奉行と連携する「OMSS+証憑保管サービス」のご紹介

この度、OBCでは「勘定奉行」・「蔵奉行」と連携して電子帳簿保存法に対応するクラウドサービス「OMSS+証憑保管サービス」と業務運用を補完する「導入支援キット」をリリースします。本セミナーでは、「導入支援キット」の内容を証憑電子化の業務対応、システム運用の流れを勘定奉行のデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

(講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント 長村 道弘 氏)

申込み 本セミナーの申込みは締切致しました。
 
セミナー名
~長時間・過重労働対策のポイントは「クラウド運用」~
クラウドで変わる働き方改革セミナー
開催日時 2017年6月22日(木)13:30~17:00(受付開始13:00~)
開催場所 情報創造コミュニティー
定員 30名
対象 総務・システム部門
セミナー概要

いま、企業の労働環境は大きな変革の中にあります。働き方の多様化や過重労働問題により、労務コンプライアンス強化はもちろんのこと、労働時間の削減が大きな課題となっています。2017年3月には、政府主導の働き方改革実現会議にて「働き方改革実行計画」が決定され、企業にとって労務環境の変化への対応が必要不可欠です。

セミナー内容 <第1セッション>13:30~14:30
わが社の働き方改革を急げ 労働基準法改正の重要ポイントと長時間労働対策の具体的な方法
大手企業の新入社員の過労自殺事件から端を発した過重労働問題は、政府が推進する「働き方改革実現会議」に大きな影響を与えました。 労基法改正のゆくえはもとより、重要な改正点は何か、その先にある私たちの会社の労務管理はどうあるべきか、不安は募ります。本セミナーでは、「労基法改正」の解説とともに労務トラブルを未然に防ぐ「働き方改革を実現するこれからの労務管理」および「長時間労働対策の具体的な方法」について説明します。

(講師:株式会社workup人事コンサルティング                                 
社会保険労務士内野光明事務所 代表・特定社会保険労務士 内野 光明 氏)

 



<第2セッション> 14:45~15:45
働き方改革は社内の勤怠管理見直しから
「NEC顔認証システム × OBC勤怠管理サービス」で 労務管理におけるリスクを低減!

労基署調査、改正労働基準法への対策は万全ですか?政府は労働基準法を改正し、勤怠時間の管理は今まで以上に正しく管理されることが求められます。本セミナーでは、「OBC 勤怠管理サービス」を使って、残業時間の計算はもちろん勤怠管理で課題となる部分の解決方法をご説明いたします。また、「NEC 顔認証システム 」との組み合わせで入退情報がそのまま勤怠情報に反映されるため勤怠打刻の手間が省け、なりすましの防止や実残業時間を適切に管理できますので、 労務管理におけるリスク低減につながります。

(講師:株式会社オービックビジネスコンサルタント / 日本電気株式会社)

 


   
<第3セッション> 16:00~16:45
最新!働き方改革セミナー  ~ドコモオフィスリンクとOffice365連携でコミュニケーションを促進!~
働き方改革の目的として、「ワークライフバランスの実現」、「生産性向上」、「有能・多様な人材の確保」など様々なキーワードが挙げられています。本セミナーではその中から特に「コミュニケーション活性化」に焦点をあて、これから目指すべきコミュニケーションの在り方や、 ドコモの内線ソリューション「オフィスリンク」とマイクロソフトクラウドサービス「Office 365」を活用したコミュニケーション改善事例をご紹介いたします。

(講師:協立情報通信株式会社)
※セミナー名、内容、時間は変更となる可能性があります。 

申込み 本セミナーの申込みは締切致しました。